FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランドセル選び、ここがポイント!! 

各メーカー、ブランドとも予約販売がはじまっています。


ランドセルは、6年間使われることが多いものです。
一方、お値段は、デパートなどでの10万円クラスのものから、
スーパーなどの1万円クラスのものまであり、
「いったいどれを選んだらよいのか、迷ってしまう」のが実情です。

どんなところに注意したらよいのか、
「これだけは!」というポイントをまとめてみました。


 ランドセル選びのポイントは、
ランドセル選びで抑えておきたい点

●丈夫さ ● 素材 ●重さ ●お値段 ●修理


●丈夫さ
 大マチ(一番広いマチ)の一番上を横からつかんでぎゅっとつぶそうとしてみて下さい。
 しっかりと手応えのあるものを選んで下さい。柔らかいものでは、早く型くずれします。



●素材
 品質表示ラベルをよくみてください。
 (コードバン→牛革→クラリーノマイティーン→クラリーノF→クラリーノソフト)
 天然皮革か人工皮革かは、メリットデメリットを考慮して選んでください。
 △△カーフなどと書いてあるものの中には、裏革にウレタン加工をしたものがあります
 お気をつけ下さい。



●重さ
 素材の開発が進歩しているとはいえ、
芯を薄いものにしたり、プラスチックを多用すれば、軽くなりますが、
型くずれが早くなります。
 牛革同士とか、クラリーノ同士を比べて、少し軽い程度のものにしておくのが、安全です。
 平均的な重さ
  コードバン 1.2㎏
  牛革    1.1㎏
  クラリーノ 1.0㎏
くらいです。



●値段
 ランドセルの購入で気をつけなければならないのが、二重価格表示。

 たまに定価の40~50%OFFで表示されているものを見たりしますが、
普通に考えて、定価の半額などにはできません。
定価をわざとつり上げてあったりしますので、割引率の高さに惑わされないで下さい。

 製造会社がしっかりしているものですと、こういうことはないに等しいです。
修理するかもしれない、という面を考えても製造会社が有名であることは重要だと思います。

 キャラクタ付や、デザイナーブランド、カラーランドセル・変形のランドセルは、
作る数が少ないですし、商標権が絡みますので、割高になります。
同会社の同じスペックのものと比較(素材や機能)して、選ぶことをオススメします。



●修理
 6年間補償と表示がありますか?
 内容も確認してください。
 金具など有償修理の場合もあります。

[ 2008/09/29 15:24 ] ランドセル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
オススメ
高島屋

ランドセルを探す
素材で選ぶ
 ├ クラリーノ
 ├ 牛革
 └ コードバン 
デザインで選ぶ
 ├ つや消し
 ├ オリジナル
 ├ オーダーメイド
 ├ 横型
 └ 半かぶせ
色で選ぶ
 ├
 ├
 ├
 └ ピンク
キャラクターで選ぶ
 ├ シナモロール
 ├ ハローキティ
 ├ ウサハナ
 ├ くまのプーさん
 ├ ディズニープリンセス
 └ おしゃれキャットマリー
価格で選ぶ
 ├ 20,000円以下
 ├ 20,001円~30,000円
 ├ 30,001円~50,000円
 └ 50,001円以上
ブランドで選ぶ
 ├ メゾピアノ(ナルミヤ系)
 ├ ミキハウス
 └ コムサ


プロフィール

ろじ

Author:ろじ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。