FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

池田屋カバン店 ぴかちゃんランドセル 

池田屋カバン店は工房系のランドセル販売店です。

ぴかちゃんランドセルが有名です。

基本的に無駄な部分をはぶいたつくりです。
時間割を入れる部分がない→別売り
反射鋲がない→反射テープの代用
等、とシンプルなつくりですが、
実際に時間割部分を使うかどうかっていうのは……私の子供は使っていません。
また、反射鋲は低学年の時など早く帰れるうちはいらないものだったりもしますし、
私の子供は反射鋲を鉛筆でえぐってなくなってます(まだ半年もたってないうちに)


ぴかちゃんランドセルはA4クリアファイルがはいるところも魅力です。
A4サイズの教材がはいるランドセルは多いですが、A4クリアファイルがはいるランドセルとなると少ないです。
内寸幅が12センチと容量もおおきいです。

その他にも、安全面や背負いやすさ等非常に考えられたランドセルだと思います。





スポンサーサイト
[ 2008/10/31 22:24 ] 工房系 | TB(0) | CM(0)

松山カバンのランドセル 

松山カバンさんは、愛知県春日井市にある工房です。


子供の目線で、『使いやすさ』、『丈夫さ』をモットーに製作されています。

松山カバンのランドセルの特徴

・大マチに強化プラスチックをいれて型崩れを防止

・カブセは、型押しする事によって高級感を出し一番下の部分に折れにくい芯材を入れて、
カブセの型崩れを防いでいます

・肩バンド全体を滑らかな形にして肩からずり落ちにくくし、
背中とのフィット感を増し、背負った時に軽く感じるような設計です。
また、Wスポンジ(5ミリ厚)でお子様の肩にもやさしく、
負担のかかる部分は手縫いで補強しています。

・表の革が首に直接当たらないように、白色の柔らかい革(スポンジ入り)が、はみ出していますので、首が痛くなりません。

・背カンは、肌ざわりの良い、ソフトな牛革を使用し心材に20mm厚のウレタンを入れ、背中にフィットしやすい形状に盛り上げています。


このように、松山カバンさんのランドセルは背負いやすさにおいては、
かなりの工夫がされています。

背負いやすさは、感じる重みを軽減してくれたりしますので、
お近くの方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。



全国かばん技術創作コンクールにおいて、3期連続入賞しているので、
技術の面でも安心してお買いになれるのではないでしょうか?

[ 2008/10/13 23:20 ] 工房系 | TB(0) | CM(0)

中村鞄製作所 ニティランドセル 

中村鞄製作所が作っているのが、「ニティランドセル」

安全で安心できるランドセルです。

[ 2008/10/07 21:35 ] 工房系 | TB(0) | CM(0)

萬勇鞄でオーダーメードランドセル 

萬勇鞄のランドセルは、直営販売で高品質なランドセルをつくっています。

それも、他社のものに比べてすごく安いです!!

価格の目安 
・人工皮革:28,500円(税込)   
・コートバン:38,500円(税込)
・牛皮:31,000円(税込)  

どうですか?
コードバンなんて他社のクラリーノ並みのお値段ですよね!


[ 2008/10/04 22:16 ] 工房系 | TB(0) | CM(0)

牛田カバン ベルちゃんランドセル 

牛田カバン店のランドセルは、ベルちゃんランドセル

全品ベーシックタイプのランドセルです。

2009年バージョンには、クラリーノのハートステッチが新登場!

[ 2008/10/04 10:02 ] 工房系 | TB(0) | CM(1)
オススメ
高島屋

ランドセルを探す
素材で選ぶ
 ├ クラリーノ
 ├ 牛革
 └ コードバン 
デザインで選ぶ
 ├ つや消し
 ├ オリジナル
 ├ オーダーメイド
 ├ 横型
 └ 半かぶせ
色で選ぶ
 ├
 ├
 ├
 └ ピンク
キャラクターで選ぶ
 ├ シナモロール
 ├ ハローキティ
 ├ ウサハナ
 ├ くまのプーさん
 ├ ディズニープリンセス
 └ おしゃれキャットマリー
価格で選ぶ
 ├ 20,000円以下
 ├ 20,001円~30,000円
 ├ 30,001円~50,000円
 └ 50,001円以上
ブランドで選ぶ
 ├ メゾピアノ(ナルミヤ系)
 ├ ミキハウス
 └ コムサ


プロフィール

ろじ

Author:ろじ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。